ランチで行きたい!都内の美味しい炒飯のお店2選!

Pocket

毎日のようにランチを外で食べ、美味しいお店を探すのが最近の楽しみになってます。
普段は池袋中心に食べる事が仕事柄多いのですが、今回ご紹介したいのは『炒飯』です!

外食で炒飯を食べるのはラーメンと一緒に半炒飯を頼む事しかしてこなかったんですが、最近は単品で頼む事にハマっています。
ですので、今回は最近食べて美味しかった都内の炒飯のお店をご紹介いたします!

sponsored link


スープが絶品!しっとりチャーハン!

まず1軒目にご紹介したいのが神楽坂駅から徒歩1分にある中華料理『龍朋』の炒飯です。
少し路地裏に位置しているのですが、昼時はかなり人気の為、並んでる列を見れば恐らく場所はすぐに分かります。

店内は昔ながらの中華屋さんといった感じで、壁にたくさんのメニューがあるので何を注文しようか迷います。
ですが、すかさず炒飯を頼んでくださいね。笑

注文すると忙しくても10分もかからないうちに料理が届きます。
見た目は少し少ないかな?と思うのですが、食べ進めると他で食べる炒飯よりも少し多いくらいの量があるので、十分満足できます。(大盛100円で出来た気がします!)

ここの炒飯はパラパラ系ではなく、どちらかというと『しっとり系』です。
具材はチャーシューと卵とネギというシンプルな構成なのですが、チャーシューが絶品です!
しっかりと味付けされているゴロゴロチャーシューが炒飯の味を引き立たせているので必見です。

またここでうまいのがスープです。
トンコツと煮干しのミックスの様なスープが炒飯を食べた後にすすると味が合わさってめちゃくちゃ美味しいです。
どちらも味濃い目なんですが、ダブルパンチがたまらなく止まりませんでした。

気になるお値段なんですが、炒飯とスープがついてお値段は『770円』です。
価格的にもお手ごろですし、回転率もいいのでさほど待つ事もなく、サラリーマンにはありがたいお店ですので、是非行ってみてください。

2軒目に紹介したいのが、新橋駅近くにあるニュー新橋ビルのB1Fにある『チャーハン王』です。
ここもお昼時はビル自体がとても混み合っていて、チャーハン王も毎日数名がずっと待っている様な状態です。

来店してビックリするのが、メニューが炒飯しかないということ。
1日限定150食とかかれた『チャーハン王セット』のみですが、みんなそれを食べています。(あたりまえですが。笑)
少しネックなのが提供までに結構時間がかかります
体感で10分以上は平気でかかりますが、僕が行った時が調子悪かった可能性もあるので、トライして欲しいです。

商品が届き、食べる時にはメニューに食べ方が載っています。
流れに従って食べるとドンドン美味しくなるのでこちらも試してみてください。

炒飯の具材ですが、卵とカマボコとネギというこちらもシンプルな構成です。
味はというと結構淡白な味付けです。また付け合わせのスープも薄味でちょっとがっかりします。
パラパラ系の炒飯ですが、スープと一緒に食べると美味しいです。

と、ここまでいいとこ無しか?と思わせておいて、僕がおすすめしたいのは卓上の『ラー油と特製ソース』です。
この2つで食べ進めるとマジで美味しいです。
ラー油の方はかけすぎ注意!と表記がありますが、がっつりかけてがっつり辛さ感じながら食べると止まりません!
そして特製ソースですが、餃子のたれの様な少し酸味の利いたソースがとっても美味しく、結構多めにかけても全然いけちゃいます。
この2つあってこその炒飯をオススメいたします。

お値段は『980円』と少し高めです。
炒飯1メニューしかないお店なので、強気の値段設定を感じましたが、食べ終わると満足感いっぱいなので、値段もあまり気になりませんよ。

まとめ

いかがだったでしょうか。
僕自信まだまだ美味しい炒飯求めて、ドンドン開拓していこうと思います。
家で作る炒飯とは違ったお店独自の味付けが毎回楽しめるので、今後もどんどん紹介していこうと思います!乞うご期待!

sponsored link


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.