磯村勇斗の肩幅がやばい!高校や大学は?事務所退社の謎を暴露!

Pocket

11月2日に日テレで放送される『秘密のケンミンSHOW!』にて、静岡県代表として俳優の『磯村勇斗』さんが出演します。

NHK連続テレビ小説『まれ』、『ひよっこ』に出演し、映画に舞台と幅広く活躍している注目の俳優さんです。

今回は磯村勇斗さんの出身高校や大学、肩幅の面白エピソードを交えながらご紹介していきます!


スポンサードリンク


磯村勇斗とは?

<出典 https://twitter.com/>

磯村勇斗さんは1992年9月11日生まれ、静岡県出身の25歳です。

中学生の時に自主製作した映画がきっかけで役者としての道に進むことを決め、2015年に『仮面ライダーゴースト』にアラン(仮面ライダーネクロム)役としてレギュラー出演し、知名度をあげました。

<出典 http://room-303.net/>

同作ではスピンオフ作品になる『仮面ライダーゴースト アラン英雄伝』で初主演も果たしています。

2015年にはNHK連続テレビ小説『まれ』に出演し、また2017年には『ひよっこ』にも出演し、演技力が評価され一躍人気となりました。

<出典 https://ameblo.jp/>

今年2017年11月公開の映画『覆面系ノイズ』に出演することが決まっており、ドラマに映画にひっぱりだこの俳優さんです。

高校や大学は?

磯村勇斗さんの出身高校や大学について調べてみました。

はっきりとした学校名は出てこなかったのですが、生まれが静岡県沼津であることから、おそらく沼津市内である以下の高校が有力と考えられています。

・沼津高等学校
・沼津西高等学校
・沼津東高等学校
・沼津城北高等学校

一方、大学に関しても同じく断定できる情報は見つかりませんでした。

ですが、一度東京の大学に進学したのだが、早くプロとしてやっている方と一緒に演じたいという気持ちから、2年半で中退したそうです。

その大学がどこかまではやはり分からないのですが、一部の情報によると、『演技科のある東京の学校』という見方がされ、以下の3校が有力候補の様です。

・桐朋学園芸術短期大学
・多摩美術大学
・日本大学

これからバラエティにもどんどん出てくることが期待できるので、高校も大学も詳細が分かり次第、更新します!

謎の事務所退社って?

磯村勇斗さんは実は2度も事務所を退社しており、現在3社目の事務所に所属しています。

<出典 http://www.uga-web.com/>

最初の事務所は『ドルチャスター』という事務所で、2013年から約1年間在籍していました。

退社の理由は『本人の強い希望』だったそうです。

更に詳しい詳細は分かっていないですが、何か問題があったという訳ではなさそうですね。

<出典 http://lue.jp/>

2個目の事務所は『ドリームプラス』という事務所で、2014年から約2年間所属していました。

退社理由は2016年に事務所から一斉に人が退社していったそうで、その中の一人が磯村勇斗さんだったそうです。

このドリームプラスの集団退社に関しての理由を調べたのですが、謎のままでした。

公式ホームページを見てみると『Honey L Days』というグループのみが現在は所属しているようですね…謎です。笑

<出典 http://blue-label.jp/>

そして現在所属しているのが『ブルーレーベル』という事務所です。

こちらも大きな事務所ではないのですが、移籍から仮面ライダーやまれへの出演も決まっているので、事務所選びにうまくいったといって良いでしょう。

それにしても特に2個目の事務所に関しては謎が深いです。

肩幅がやばい!

磯村勇斗さんを調べると決まって目に留まるのが『肩幅』という言葉です。

<出典 https://mdpr.jp/>

NHK連続テレビ小説『ひよっこ』で「すずふり亭」の見習いコック・ヒデを演じた際に視聴者からヒロインである有村架純さんに好意を寄せる青年として登場します。

放送後に視聴者から約1200通ものFAXが殺到し、その中で一番多い投稿が『肩幅』に関する内容だったそうです。

磯村勇斗さんは自身のツイッターを通して、肩幅が広いことを24年間言われ続けてきたと語り、ファンを盛り上げています。

インタビューの際に、肩幅を測ったところ、『47cm』という結果がでたそうだが、そもそも基準が分からないという何ともお笑いチックなオチで終わったそうです。

確かに肩幅の基準って分かりにくいですよね。

調べてみると身長によって変わってくるのだが、日本人の平均が『36.5~40cm』といったところなので、確かに広いと言えますね。笑

まとめ

事務所移籍を3度も経験する役者さんはそう多くないですが、今回はすごくうまくいっていますし、いい役を演じる機会にも恵まれていますね!

肩幅ネタに関して、自身でも面白くファンの方に笑いを提供している姿は性格の良さが伺えました。

今年は2018年に上映される映画への出演もどうやら決まっているみたいなので、今後の益々の活躍に期待が膨らみますね!


スポンサードリンク



スポンサードリンク


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.