川栄李奈のドラマでの演技力がすごい!?身長は?出身高校は?

川栄李奈 画像
Pocket

元AKB48の川栄李奈さんですが、最近はドラマ出演し、その演技力の高さに女優としての新たな道を確立しつつあります。
そんな川栄李奈さんの魅力やなぜ演技力に長けているのかを近年の活躍を振りかえりながら紐解いていこうと思います。

スポンサードリンク


川栄李奈さんとは?

川栄李奈さんは、1995年2月12日生まれ、神奈川県出身の22歳です。
2010年7月に行われたAKB48第11期研究生オーディションに合格し、2012年5月に発売された26thシングル『真夏のSounds good!』にて初の選抜メンバー入りを果たします。

2013年に4月に放送された『めちゃ×2イケてるッ!』の企画である「国立め茶の女子大学付属第48高等学校期末テスト」で最下位となり、お茶の間を賑わせました。

2014年6月には、『AKB48 37thシングル選抜総選挙』にて39,120票を獲得し、16位と華やかな成績を収め、選抜総選挙のシングル選抜メンバーに入り、一躍AKB内での地位を確立させました。

その後、2015年3月に行われたさいたまスーパーアリーナでの『AKB48春の単独コンサート~ジキソー未だ修行中~』において、AKB48から卒業することを発表しました。
同年の8月には卒業公演が行われ、多くのファンからの前で卒業をしました。

ファンの中では『りっちゃん』の愛称で愛され、約5年間AKB48のメンバーとして活躍し、2016年に出したフォトエッセイからは大人の魅力を感じさせる部分も伺えました。表紙が素晴らしいですね!

身長や出身高校等からみる魅力とは?

川栄李奈さんは小柄な外見が可愛い魅力の一つであるように感じます。
身長は152cnと小さく、体重はネットの情報による憶測ですが50kgほどとやはり小柄のようです。

出身高校は神奈川県立綾瀬西高校(偏差値41)ではないかと、複数のネット上のタレコミを確認しました。
その後、芸能活動が多忙になり中退。前田敦子、渡部麻友などのAKB48メンバーが多数通った日出高校(偏差値40)の通信科に転入し、なんとか高校卒業を果たしたそうです。
前述しためちゃイケにて最下位を獲得しており、偏差値も調べましたが嘘はないと思います。笑

おバカキャラの川栄李奈さんですが、かなりの人見知り&不器用であり、握手会などではどうも塩対応になってしまうと公言しています。
ですが、常に笑顔を忘れずみんなから愛されるキャラクターという一面があり、楽屋では常に喋っているらしいので、人柄はとてもいいように感じました。

おバカと笑顔が素敵なアイドルといったところでしょうか。

演技力が抜群!活躍ぶりを振り返る!

おバカキャラな川栄李奈さんですが、演技力はすこぶるいいんです!
2014年1月に放送された『SHARK』で初めて単独ドラマに出演し、同年の4月には『セーラーゾンビ』、10月には『ごめんね青春!』にて連続ドラマに初出演を果たします。

2015年には舞台『AZUMI』にて主演のあずみ役を演じ、舞台の構成・演出を手掛ける岡村俊一さんは「こんなにもできるとは思わなかった。言葉は悪いですけど、アイドル崩れみたいなこと言うやつがいるかもしれないけど、とんでもない。」と大絶賛しています。

そして2016年4月にはNHKドラマ・連続テレビ小説『とと姉ちゃん』にて森田富江役として抜擢。
視聴者さんからは

「川栄さんの演技いいです。元AKBだということは知りませんでした。」
「富江役の川栄李奈には可能性を感じる。」
「自然な演技がよかった。」

と高い評価を受けています。

元々大島優子さんを憧れの女優として挙げており、また『ごめんね青春!』で共演をした満島ひかりさんも憧れの女優として挙げていることから、お芝居の面でスキルの高い女優さんを目指していた様です。
迫力のある演技はネット上でも高評価が多いので、今後バシッとハマる役が出てくれば新たないい面を垣間見れるかもしれませんね。

まとめ

元アイドルとは感じさせない演技力を持つ川栄李奈さんですが、今後よりドラマや舞台で演技力や表現力に更に磨きがかかっていくなと感じました。
まだまだ女優さんとしての経験は少ないですが、ひとつひとつ丁寧に演じる姿を観ると、今後の活躍に期待出来そうですね。
かわいらしい見た目と、パワフルな演技に私も注目していこうと思います。


スポンサードリンク



スポンサードリンク


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.