小西真奈美の現在は?消えた理由とラップで歌手デビューしていた?

小西真奈美 画像
Pocket

女優として数多く出演し、2007年にはTBS系列ドラマの『きらきら研修医』で連続ドラマ初主演を果たしたりと大活躍していた小西真奈美さんですが、最近はあまりテレビでみかけなくなりましたよね。
そんな小西真奈美さんなのですが、本日のニュースで何やら歌手デビューする!?との情報をキャッチしたので、現在の活動と気になる歌手活動に関してまとめてみたのでどうぞ!

sponsored link


小西真奈美の現在は?

小西真奈美さんは現在38歳なのですが、依然変わらない美しさをキープしている姿はブログを通して見る事ができます。

今もなお女優として活動を続けており、今年2017年にはNHKドラマ『空想大河ドラマ 小田信夫』にも出演しています。
またサンスターのVO5「トライVO5」という商品の宣伝モデルとして抜擢されていたり、ファブリーズの新キャストに選ばれるのでないかとツイッター上で話題になってます。

また自身作詞作曲のオリジナル楽曲である『I miss you』でシンガーソングライターとして歌手デビューする事が決まっており、歌手として本格的に動き出しました。

変わらぬ美しさに昔からのファンも多いことと思いますし、これからの歌手としての動きもかなり期待ですね!

消えた理由とは?

小西真奈美さんのメディア露出が減ってしまった理由を調べてみると、2つの理由が見つかりました。

まず考えられるのが、小西真奈美さんの事務所は『有限会社エレメンツ』という小さな事務所であり、所属タレントも小西真奈美さん一人となってしまい、テレビやドラマでの出演が減ってしまったのではないかという事務所問題が考えられます。

ですが、その後事務所を移転してからはドラマ出演の機会に恵まれ、女優として活動を再スタートしています。

また2010年11月に俳優で歌手の『福山雅治』さんとの結婚報道も原因ではないかと考えられます。
大物俳優との結婚騒動であった為、福山雅治さん側の事務所アミューズからの圧力があったり、番組側としてイメージ的に使いにくくなってしまったりと様々な理由が考えられます。

大物との熱愛や結婚報道は多くのファンや視聴者からのイメージが良くも悪くも大きく動くので、相手が相手だったといった感じでしょうか。

ラップで歌手デビューの真相は?

小西真奈美さんは2008年に映画『SweetRain死神の精度』で演じた藤木一恵名義で『SunnyDay』という曲を歌っており、オリコンシングルチャートで10位を獲得していました。

その後、2016年の5月にラップ曲で歌手デビューをしています。
経緯としてはラップ歌手の『KREVA』さんが2014年に出したシングル『トランキライザー』のカバーを歌った事がきっかけです。
またこの『トランキライザー』はiTuneヒップホップチャートで1位を獲得しています。

こういった経緯から、本格的にシンガーソングライターとしてデビューする事が決まったということです。
楽曲に関してもサウンドプロデューサーにKREVAさん、マスタリングにザ・チェインスモーカーズらを手掛けたChris Gehringer(STERING SOUND)を迎えて製作しており、本格的な楽曲に仕上がっているとの事です。

これからの歌手としての活躍が益々楽しみですよね!

まとめ

昔から変わらない綺麗な姿の小西真奈美さんをこれから更に女優としてドラマに出演する姿をもっと見たいですよね。
そして今後歌手として益々活躍が気になりますので、これからの更なる飛躍に期待していこうと思います!


スポンサードリンク



スポンサードリンク


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.