若槻千夏の現在は?テレビで観ない理由と病気の真相!

若槻千夏 画像
Pocket

一時期テレビ、特にバラエティで大活躍していた若槻千夏さん!
当時は数々のバラエティでおバカキャラ大爆発で面白い番組も多く、ひっぱりだこでしたよね!
ですが、最近はあまり見なくないですか?
ですので、最近の若槻千夏さんに関しての情報をまとめてみました!

スポンサードリンク


若槻千夏の現在は?

若槻千夏さんは、1984年5月28日生まれ、埼玉県出身の33歳です。
17歳の時に渋谷109前にてスカウトされ、グラビアでデビューしました。
その後、バラエティや映画にも出演し、お茶の間で観ない日はないといったほど、人気のタレントになりました。

ですが、最近は全くといっていいほど観なくなり、現在は何をしているのか気になり、調べてみました。
若槻千夏さんは、2006年に体調不良を起こし、活動を休止し、2009年には自身のアパレルブランドである『W❤C』を立ち上げています。

そして2012年には一般男性とご結婚し、同年6月にはお子さんも授かっております。
また2016年には第2子のお子さんも授かっています。

現在は『W❤C』からは完全に手を引いており、「クマタン」というキャラクターのビジネスを行っているそうです。
2015年に『さんまのまんま』にゲスト出演し、4年ぶりに芸能界復帰を果たしましたが、アパレルがメインのようです。

テレビで観ない理由は?

2005年までテレビで観ない日はなかった若槻千夏さんですが、それ以降はぱったりと観かけなくなりましたよね。

原因はというと、2006年に体調不良でお休みしたのが大きいようです。
テレビの仕事が多忙の中で、ストレスから身体を壊しました。

またモデルで元気でおバカとなると、『鈴木奈々』さんといった他の芸能人の方が台頭してきたことがもう一つの原因のようです。

そしてこちらは噂なのですが、久本雅美に学会への誘いを受けて断ったからという情報もありました。
アパレルの仕事でもかなりの嫌がらせを受けたとか・・・。
信ぴょう性のある情報ではないですが、芸能界といえば創価学会は有名ですので、一切ないかといえばそうでもない気はしますよね。。

病気の噂と真相は?

若槻千夏さんは、体調不良を理由に活動を休止していたこともありました。
そして、ファンからは拒食症やガンといった重い病気にかかり、余命宣告をされているといった噂も飛び交っていました。

実際のところは、『神経性胃炎』と『潰瘍性大腸炎』という2つの病気にかかっていたそうです。
『神経性胃炎』とは、胃炎の中でもストレスが溜まって発症するケースが多い病気で、胃がムカムカしたり、吐き気がするといった症状になるケースがあり、食べ物もあまり食べられないといった症状にもなるそうです。

『潰瘍性大腸炎』とは、大腸の粘膜が炎症を起こし、粘膜に潰瘍が出来る病気で、特定疾患という指定難病扱いされているそうです。腹痛や下痢、発熱といった症状が起き、吐き気や食欲不振といった症状にもなるそうです。

これらの特徴である食べ物が食べれない、食欲不振になるといった面から、恐らく痩せてしまったのではないかと考えられます。
現在はほぼ問題なく元気のようだが、『潰瘍性大腸炎』に関しては再発の恐れが高い為、油断は禁物であるように思います。

当時のお写真と比べても全体的に細くなったように感じたので、ファンの方が重い病気にかかっていると心配するのも無理はないかと思いますね。

まとめ

アパレルの方でうまくいっており、病気から復帰して元気な様でファンの方は一安心ですよね!
昔のような元気はつらつな姿をまた観れる日を期待しましょう!


スポンサードリンク



スポンサードリンク


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.