長井秀和がドイツ人女性と再婚!きっかけと写真を公開!元嫁は?

Pocket

「間違いない!」で一世を風靡したお笑い芸人の『長井秀和』さんがドイツ人女性と結婚したというニュースが入ってきました。

このおめでたいニュースの詳しい内容とお二人の出会いのきっかけを中心にご紹介します!


スポンサードリンク


ドイツ人女性と結婚!

お笑い芸人でタレントの長井秀和さんがドイツ出身の29歳一般女性と結婚したことを発表しました。

<出典 https://www.facebook.com/patriciahelen.dean?fref=nf>

長井秀和さんは2008年11月に離婚しており、これが2度目の結婚になります。

<出典 https://www.facebook.com/patriciahelen.dean?fref=nf>

お相手の名前は『パトリシア・ヘレン・ディーン』さんという方で、約1年間の交際期間を経て結婚に至たりました。

出会いのきっかけは?

<出典 https://www.facebook.com/patriciahelen.dean?fref=nf>

お二人の出会いのきっかけは2016年4月に知人からの紹介を受けたのがきっかけです。

元々音楽好きだった長井秀和さんですが、お相手のヘレンさんも音楽好きであり、そこから意気投合したようです。

お相手のヘレンさんのお仕事は英会話講師です。

また長井秀和さんも現在、企業相手に英会話講師として仕事もしており、こうした国際的な仕事を通しても共通点があったのでしょう。

元妻は?

長井秀和さんは2008年11月に9年連れ添った女性と離婚をしています。

元妻の名前は一切情報が出ていないのですが、恐らく一般の方でしょう。

元妻との間には長男が生まれており、現在12歳になるのですが、未だ養育費は払っているそうです。

そして離婚の原因は元妻に対するインタビューで明らかになっています。

「これまでの行動、言動に彼女が耐えられなくなったのだと思う。僕の幼稚な人間性がでてしまった」
「渡米中の今年の4月位から(離婚の)話し合いをしていた。付き合った期間を含めると、15年という長い間支えてもらってきたが、彼女の方が耐えきれなくなったのだと思う」

これまでの行動という部分や幼稚な人間性という部分がありますが、恐らく長井秀和さんが過去に起こした『美人局事件』が大きな原因ではないかと考えられます。

美人局事件とは?

『美人局事件』とは2007年の話で、長井秀和さんがフィリピンに訪れた際に声をかけられた日本人男性と行動を共にし、その男性が現地の少女2人に声をかけたことが事の発端です。

その後4人は居酒屋に行き、そのまま4人でホテルへ行きます。

しかし、長井秀和さんはその時に「良くない」と思い、一人で帰ったのですが、その後一連のことで男数人のフィリピン人に連れて行かれ、警察署らしきところで「拘束すれば長くなるが、お金があれば出してやる」と言われます。

パニックになり、日本にいた妻に要求された1100万円を振り込み事なきを得たのですが、なぜか振込先が静岡県の掛川・島田両信用金庫だったそうです。

フィリピンではこういった振り込み犯罪は多いようで長井秀和さんも被害にあってしまい、美人局事件として当時ニュースとなりました。

結局少しやましい気持ちがあったと思われるので、自業自得だとは思いますが、不運ですよね。

まとめ

とても綺麗な女性ですし、本当におめでたい話題ですよね。

ですが、過去に美人局事件を起こしている長井秀和さんですので、同じような過ちを起こさないか少し心配です。

次はお二人のお子さん出産のニュースが出ることを楽しみに今後のニュースもチェックしていきます!


スポンサードリンク



スポンサードリンク


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.