太田光の嫁太田光代が変な趣味?不妊治療と焼き肉屋の話?

太田光代 画像
Pocket

爆笑問題の太田光さんとその妻である太田光代さんにお子さんっていないのかな?とふとテレビを観ていて思い、調べてみることにしました。
すると不妊治療というワードが出て来たので、その真相有名焼き肉屋と太田光さんにまつわる小話を交えて、ご紹介していきます!

スポンサードリンク


太田光代の変な趣味とは?

太田光代さんは爆笑問題の太田光さんと1990年にご結婚しました。
太田光さんが所属している事務所は『タイタン』という事務所なのですが、その代表をされているのが奥さんである太田光代さんであることから、家でも『社長』と呼ぶといった変わったエピソードもある様です。

太田光代さんは変な趣味があるとしてネットで話題になりました。
太田光代さんがツイッター上で投降した内容には「うーん これ以上無理だわ。新しいボトルに変えましょ。貯めてる爪の瓶」と画像付きで投降されました。
画像には大きめの瓶にびっちりと爪が入っており、フォロワー含め、多くの方が驚き話題となったのです。

この爪に関する趣味は、以前他のメディアでも話していたそうですが、現物をネットにあげたことで拡散したみたいです。

また、爪だけではなく、皮膚に関しても保管している様で、「中学のころに、手の平から剥けてしまったので、可哀想と思って保管しました。これ。好きです。私の皮」と、皮膚の写真も投稿しています。

さらには「私の川は、お湯に浸しますと戻ります。柔らかく。細胞が生きています。」「私はこの鉄棒で破損した皮が今でもとっても愛おしく思います。お湯に浸しますと戻ってくれるから」と謎の皮膚への熱い思いを語っています。

趣味は人それぞれあっていいのですが、大衆に見られる場で少し不愉快になる可能性がある画像ですので、公開は控えていただきたいですよね。。

実は不妊治療している?

太田光さんと太田光代さんがご結婚されてから約28年ほど経っておりますが、お子様はいらっしゃらないようです。

お二人はご結婚当時からお仕事が忙しく、子作りの時間がなかった事が原因の様です。
ですが、太田光さんの父の三郎さんが「孫の顔が見たい」と言った事から子作りに積極的に動くようになったそうです。

太田光代さんはそこから不妊治療の一つである3年間のホルモン治療を受けましたが、体調が著しくなく、身体を壊してしまった為に断念してしまいました。

ですが、その後も諦めずに2度の顕微授精に臨みますが、お子さんを授かることは出来なかったようです。

3度目の顕微授精も検討しているといった投稿をツイッター上でつぶやいていましたが、その後はこの話は途絶えてしまったようです。

不妊治療をしている芸能人の方々をよく拝見しますが、身体への負荷が大きい分、お仕事が忙しいとどうしてもうまくいかないこともあって、難しい決断ですよね。

有名焼き肉屋との関係は?

太田光さんの父である三郎さんは少年時代から落語家に弟子入りし、その後建設会社を設立し、会社を大きく成長させます。

そして書道家としても有名で、みなさんご存知の焼き肉屋、叙々苑のロゴを手掛け、叙々苑・幽玄亭の設計も手掛けています。

小話ですが、叙々苑側はテレビやメディアで太田光さんの父親がロゴを書いた事を言わないで欲しいと言っているそうで、理由としてはやはり太田光さんという問題発言が多い芸風ですので、マイナスイメージを持たれたくないという点が大きいようです。

まとめ

太田光代さんの変わった趣味と、お子さんのお話をメインにご紹介いたしました。
お子さんがいなくてもお二人は仲良く夫婦生活を送っているそうですので、二人三脚でこれからも頑張ってほしいですよね!


スポンサードリンク



スポンサードリンク


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.