スライム目薬が売り切れ!?大ヒットの舞台裏と買える通販情報!

Pocket

普段私はパソコンを毎日使う仕事に携わっているのですが、大変目や肩が疲れて、時たま痛みに襲われることもあります。
特に目がしぱしぱすることなんて毎日で、目薬が必須なのですが、そんな僕らの味方の目薬が今大変話題を呼んでいます。

それがロート製薬から発売されている『スライム目薬』なんです!
この目薬が今爆発的に売れていて、一部では品薄で買えないとかなんとか。
なので今回はスライム目薬に関して、少しまとめてみたので、ご紹介したいと思います!

スライム目薬って何?

スライム目薬は、ロート製薬とスクエア・エニックスがコラボした商品であり、ロールプレイングゲーム『ドラゴンクエスト』に登場する『スライム』をモチーフにした商品です。
クリアブルーのスライム形様気に、可愛らしい顔が描かれていて、目薬の『ロートジー』の爽快感と、ドラゴンクエストシリーズでおなじみの『かいしんの一撃』というフレーズを合わせた『かいしんの一滴』という何ともキャッチーなキャッチコピーもついています。

5月の期間限定販売でたちまち話題になり、発売と同時に品薄に!
そして7月に急遽増産が決定し、現在再び店頭に並んでいます。

話題になった訳は?

なぜこの商品が発売されたのかというと、『若者にも目薬を使ってほしい』という思いからロート製薬が企画・販売まで至った様です。
日ごろスマートフォンやパソコンを通して、実は日常的に目は疲れているそうで、目薬を手に取り、より使ってもらう為にどうしたらいいか悩んでいたそうです。
そんな時にふとドラゴンクエストの呪文を思い出し、目薬をさせば疲れ目が回復する・・・それはまるで回復呪文みたいじゃないか!とひらめいたそうです。

企画書があがったのが、2014年の秋ごろだったそうで、3年越しに発売になったというから驚きです。
発売から1か月半~2か月の期間で計画していた目標販売数の3分の2が発売からなんと1週間で売れたそうで、普段ロートジーを購入しない若い女性も「可愛い」と手にとって購入したことも売り上げにつながったそうです。

想定以上の好評の背景にはツイッターやインスタグラムといったSNSの拡散がとても多く、スライムがデスクやポーチの中にいる様子を面白く投稿している写真があがり話題を呼んだそうです。
近年は企業側の意図と反してSNSを通して拡散、広告として消費者に商品が浸透していくことも珍しくないので、スライム目薬は特にその面で写真映えしたいい例ではないかと私は思いました。

どこで買えるの?

そんな大ヒットのスライム目薬なんですが、一部ドラッグストアで販売がされていますが、今はAmazonや楽天を通して購入することがまだ出来るそうなので、この機会に是非買ってみるのもいいかもしれませんね!
意外な場所と自身のスライム目薬を合わせた画像をSNSであげたら友人からたくさんのいいねがもらえること間違いなしです!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.