当選確率がアップする!?宝くじは連番?バラ?どっちで買うべきか!

Pocket

本日、9月2日は『宝くじの日』のようです!
毎年この『宝くじの日』では、お楽しみ抽選を行っており、過去1年間に抽選で外れた「ハズレ券」を対象に、再抽選を行い、豪華景品をプレゼントするというイベントを行っているそうです。

宝くじと言えば、8月25日にアメリカで史上最高額となる約830億円を手にした女性がニュースになり話題になってましたよね!
みなさん、830億円ですよ!?想像出来る価格を越過ぎてイメージが全くできないですよね(笑

そんな夢を与えてくれる宝くじですが、いざ僕も私も億万長者!と買いに行くと、

『何枚ですか?』
『バラですか?連番ですか?』

と聞かれます。

果たしてどっち当たりやすいのか?
気になりますよね!
今回は購入枚数のオカルトや、どちらが当たりやすいのか、といった事にフォーカスしてご紹介していこうと思います!

何枚買ったらいいの?

購入枚数で変わるのか、という点に関して言えば、買えば買うだけ当選確率が上がるような気が・・・と思っています。

調べてみると実はそうでもなくて、高額当選者アンケートの結果によると、一番多いのが『30枚』だそうです!
そして2位が10枚で3位が20枚という結果に!

30枚ですと9000円ですし、みなさん10000円未満に収めよう!と思い、母数が多いこの30枚が多いのかもという私の見解です。
そして買った30枚の内訳ですと、連番10枚、バラ20枚の割合が一番多い様です。
まさに欲張りスタイルですね!

連番がいい?バラがいい?

連番とバラのどっちが良いのかという永遠のテーマ的内容なのですが、確立の部分で言うと、理論上はどちらで買っても確率は一緒のようです!笑

ですが、10枚しか買わない!という方に関しては、バラで買った方が連番に比べて2.5倍も確率が高くなるんですって!

そして何やら『縦バラ』という買い方があるようで、この買い方ですと連番でしか出来ない前後賞がバラでも狙えるそうです。

縦バラというのは、組数と番号が連番になるようにバラで宝くじを買う事で、中身は10枚全ての番号がバラバラで連番になるそうです。

他にも『特バラ』という買い方もあり、リンクを貼っておくのでチェックしてみてください!思ったよりも色んな買い方あるんですね!

まとめ

いかがでしたか?
当たるか当たらないか、まぁ正直運の問題だろ!と私も思いますが、噂やオカルトを信じて、もしかしたら本当に当たるかも!?とワクワクする事でいい結果が出る可能性があるかもと私は思います。
ですので、おもいきって夢を買うつもりで買ってみるのもいいかもしれませんよ♪

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.