高山一実の剣道時代のデブ画像を公開!美脚理由と高校や大学も!

Pocket

11月12日に放送された『東大王』に乃木坂46の『高山一実』さんが出演しました。

高山一実さんといえば乃木坂46初期メンバーとして活躍し、小説を執筆するなどマルチに活躍しています。

今回は高山一実さんの剣道時代がデブだったという衝撃の画像と美脚の理由、そして出身高校と大学まで中心にまとめてみました!


スポンサードリンク


高山一実とは?

<出典 https://mdpr.jp/>

高山一実さんは1994年2月8日生まれ、千葉県出身の23歳です。

高校1年生の時にモーニング娘。のライブに通うようになり、高校2年生の時に『モーニング娘。9期メンバーオーディション』に応募したが書類選考で落ちました。

ですが、アイドルになりたい夢を叶えるため、乃木坂1期オーデションを受け、2012年2月に発売された『ぐるぐるカーテン』でCDデビューを果たします。

2013年にはドラマ『BAD BOYS J』でテレビドラマに出演し、2016年1月には短編小説『キャリーオーバー』を執筆しています。

『かずみん』の愛称でファンに親しまれ、「乃木坂46の昭和キャラ」として昭和好きを披露しています。

剣道時代のデブ画像!?

高山一実さんは小学1年生の頃に母親の勧めで剣道を始め、小学1年生から高校1年生まで剣道部に入っていました。

剣道歴は10年で2段の実力を持っているそうです。

そんな剣道時代の画像が『ミュージックステーション』に出演した際に明かされ、デブだ!とネットで話題になりました。

<出典 http://www.livetvsoku.com/>

確かに今とは考えれれないくらいパンパンですよね笑

放送後、ツイッター上では整形しただろ!とコメントされ、公開紹介だとファンから悲しみの声もあがっていました。

小学生の頃などは太っている人も多いですからね、ただテレビで流されるのはアイドルとしては何とも言えない気持ちですね。笑

美脚の理由とは?

高山一実さんは乃木坂46の中で美脚NO.1とメンバーからも評されるほど綺麗な足を持っています。

その秘訣として子どもの頃に習っていた剣道が役立っていると話しています。

5歳から10年間続けていたことで剣道独特の歩き方である「すり足」が普段ヒール履いているような動きで美脚効果があったのかもしれないと話していました。

<出典 https://girlslovin.com/ch/takayama-kazumi-2>

またロケバスの中では基本的に足が下げずに高いところでキープして休ませることを大切にしており、電車ではなるべく座って脚をいたわるといった日頃からケアする努力を行っているそうです。

またマッサージや鍼治療を行い、リンパの流れを良くし、美脚キープするように心がけているとか。

高校時代にはダイエットをストイックにしていた過去もあり、コンニャク料理を食べる生活を続け、なんと10kgも減量したことがあるそうです。

学生時代から美意識に対してストイックであり、現在もキープするため日頃から努力しているんですね!

高校や大学はどこ?

高山一実さんの出身高校や大学について調べてみました。

出身高校は千葉県の『安房高校(あわこうこう)』です。

偏差値は58とまあまあの学力で、中学校の頃からアイドルを目指し中高と剣道部に入っていました。

そして高校3年生に乃木坂46の第1期生のオーディションに合格し念願のアイドルとなりました。

<出典 http://xn--r8jwmybtf1e156q0uov96ggnm.jp/>

卒業写真を見ても当時からやはり可愛いですよね!

そして出身大学なのですが、大学には進学せず乃木坂46の仕事に専念しているそうです。

最近ではアイドル活動以外にもタレントとしてバラエティ番組に出演したり、小説を書いたりとマルチに活動の幅を広げています。

まとめ

学生時代の飲酒が本当ならば問題ですが、今になれば事実かどうかも怪しいですし時効なんですかね。

にしても小学生時代のデブ画像は今とは考えられないほど太っていてファンもビックリですよね。

今は綺麗になって乃木坂46を引っ張る存在ですので、今後の高山一実さんの活躍に期待です!

☆乃木坂46に関する記事はこちら♪
深川麻衣の口臭がやばい?乃木坂卒業後の現在は?彼氏と水着の画像も! 


スポンサードリンク



スポンサードリンク


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.