塚本高史の白髪は嫁や子供が原因?消えた理由と現在も!ケンカ強すぎww

Pocket

現在放送中のドラマ「監獄のお姫様」に出演している俳優の『塚本高史』さん!

ドラマ「木更津キャッツアイ」や映画「バトルロワイヤル」に出演し、一時期人気俳優としてひっぱりダコな役者さんでした!

ただ最近はあまり見なくなりましたよね?

今回は塚本高史さんの最近の様子や白髪の理由、過去のケンカ武勇伝までまとめてご紹介します!


スポンサードリンク


塚本高史とは?

<出典 http://eiga.com/person/48588/>

塚本高史さんは1982年10月27日生まれ、東京都出身の35歳です。

1996年に行われたサンミュージック新人タレントオーディションで俳優部門に入賞し、翌年1997年のドラマ『職員室』で役者デビューを果たしています。

その後、映画『バトルロワイヤル』に出演すると迫力のある演技が注目され、2003年には映画『カミナリ走ル夏』で初主演を務めています。

その後はドラマ『木更津キャッツアイ』『タイガー&ドラゴン』『なくもんか』といった宮藤官九郎作品に数多く出演し、一方で歌手としてインディーズシングルを3枚リリースしています。

白髪は嫁や子供が原因?

塚本高史さんは近年白髪でテレビに登場することが多く、ファンの方含め、毎度話題になっています。

実は2014年10月に出演した『おしゃれイズム』で白髪であることは役作りではなく、地毛で白髪であると本人の口から明かされています。

また若い頃から白髪が目立っていたそうで、2011年のドラマ『ランナウェイ~愛する君のために』で短髪の白髪姿で脱獄犯を演じたのですが、これも地毛だったと話していました。

よって、結婚した嫁や子供による家庭環境からくるストレスなどではなく、元々の若白髪だったということです。

ちなみに塚本高史さんは2007年5月に7歳年下の一般女性と結婚しており、当時お腹にはお子さんも身ごもっていました。

元芸能関係者の方だそうで、撮影現場で知り合い、交際・結婚まで至ったと言われています。

<出典 https://www.oricon.co.jp/news/2031292/photo/17/>

そして、2007年9月には第一子の女の子を、2009年7月には第2子の男の子に恵まれ、2013年にはいい父親として『ペアレンティングアワード』を受賞しています。

仕事も家族も一生懸命な塚本高史さんでワイルドな見た目とは裏腹に素敵な旦那さんでしたね!

消えた理由とは?

ドラマ「木更津キャッツアイ」などで数多くのドラマに出演していた塚本高史さんですが、最近はあまり見る機会が多くないような印象を受けます。

一時消えた?と噂されていましたが、自身の俳優としての質を上げるために仕事を吟味して納得のいく作品に出演するように心がけていると話していました。

また一方では結婚して家庭を持ったことで、女性人気が落ち出演本数が減ったとも言われています。

ですが調べてみると思ったよりもドラマ出演しており、2017年を見ても5本の作品に参加していることが分かります。

・刑事7人 第3シリーズ(2017年7月12日-9月13日)
・スーパーサラリーマン左江内氏 第1話(2017年1月14日)-強盗 役
・この世にたやすい仕事はない(2017年4月-5月)-百合岡純 役
・コック警部の晩餐会 第1話(2016年10月20日)-徳永貞治 役
・緊急取調室 シーズン2 第5話(2017年5月18日)-水越辰也 役
・監獄のお姫さま(2017年10月)-長谷川信彦 役

<出典 wikipedia>

以前のような主演作品はないですが、わき役としての存在感はしっかり残しているので、今後も俳優として継続的に活躍していくことでしょうね!

ケンカ武勇伝がやばい!

塚本高史さんはケンカが強く、過去の武勇伝がヤバいとネット上で話題になっていました。

詳しく調べてみると、2017年6月に放送された『ダウンタンなう』内の企画である「本音でハシゴ酒」に出演した際に、「格闘技を習っていない男相手なら何人くらい(一度に倒せる)?」という質問に対して、

「3人くらいだったら怖くないですね」

と真顔で答えていました。

というのも、過去にバンドメンバーの営む飲食店に訪れた際に生意気だった塚本高史さんに対して、お会計を「2万円です」と言うと、

「お兄ちゃん安いね。タダと一緒じゃん」

と言ってケンカに発展し、ボコボコにしたと話していました。

なぜこんなにも強いのかというと昔少林寺拳法を習っていたそうで、また普段はそう怒ることはなく、手ではなくしっかり口で直接伝えると男らしく話していました。

撮影現場で怒ることがあるか問われると「ないです。口で言います。スタッフや共演者に年下が増えたが、礼儀や立ち振る舞いが違ったら言います。僕は14歳でデビューしたのですが、武闘派なスタッフにもまれたりした。いまは言わない人が多いので、僕は言うようにしています」と自身のポリシーを語った。
<出典 http://news.livedoor.com/article/detail/12909499/ >

まとめ

見た目のワイルドさとは裏腹に家族想いの塚本高史さん素晴らしすぎますよね!

消えた理由も干されたという残念な理由ではなく、自ら仕事に向き合う姿勢を見つめ直した姿に男意気を感じました。

過去のカッコいい武勇伝は今となれば笑い話ですし面白いですよねw

これから徐々にまたドラマや映画の出演機会が増えていきそうな気がするので、これからの活躍も要チェックですね!


スポンサードリンク



スポンサードリンク


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.