右代啓祐のコーチは布団職人?筋肉ヤバ過ぎww結婚した妻と武井壮の関係も!

右代啓祐 画像
Pocket

『右代啓祐』さんといえば十種競技において現在日本記録を保持している
選手であり、リオオリンピックでどのような結果を出すか期待されていますよね!

実は右代啓祐さんの凄さの秘密には布団職人である
コーチ
武井壮さんが関係しているそうです。

また度々ネットでは話題になっているそうなのですが、
右代啓祐さんの筋肉がヤバ過ぎる画像があるとか・・・w

今回はこちらの話題について触れながら結婚した妻の画像や
お子さん
についてもご紹介していこうと思います!


スポンサードリンク


右代啓祐のプロフィールは?

名前   右代 啓祐(うしろ けいすけ)
生年月日 1986年7月24日
出身地  北海道江別市
身長   196cm
体重   95kg
血液型  A型
種目   十種競技
所属   スズキ浜松アスリートクラブ

中学生時代に陸上部に所属し、1年生でハードル走、2年生で100m、砲丸投げ、走高跳
の三種競技Aに取り組み、「通信陸上北海道大会」で走高跳3位を記録しています。

高校進学後は1年生でインターハイ北海道地区大会・走高跳で9位、
2年生でも走高跳とやり投でインターハイへ出場しています。

大学進学すると1年生で『日本ジュニア選手権』で見事優勝し、
4年生では『全日本インカレ』『日本選抜和歌山』優勝しています。

その後大学院へ行き、そして卒業後はスズキに入社し、2011年6月に『日本選手権
混成競技』で日本人初となる8073点をマークし日本記録を塗り替えました。

右代啓祐さんは現在、十種競技において日本記録を保持しています。

右代啓祐のコーチは布団職人?

右代啓祐さんの走りに関するコーチとして指導していたのは実は東京都立川市で
布団店「青木寝商」を営む布団職人の『青木誠一』さんという方だそうです。

右代啓祐 青木誠一 コーチ

<出典 http://ikumen-smile.com/>

青木さんは30代の時に体力作りの一貫でジョギングをしていたところ、
走るのが楽しくなり市民マラソや記録会に参加するようになったといいます。

右代啓祐さんの走りを東京選手権で見た時に

「巨体の割には、走りがコンパクトでもったいない」

と思い、アドバイスをしたことがきっかけだったといいます。

というのも東京選手権で偶然、かつての教え子であった女性(のちに
右代啓祐さんの奥さんになる)に会い、右代啓祐さんと交際中であったため、
アドバイスができたといいます。

練習方法が独特だったそうで…

・チューブに鉄の粉を入れた重りを足に巻き付けた状態で、
 青木さんお手製のトレーニングマシンを動かす

・シーツとレジャーシート、こうもり傘で作ったパラシュート
 を装着し、バランスを保ちながら走る

・2枚重ねの布団に思い切り飛び込み、スタートダッシュの姿勢を身につける

などといった何ともアナログな練習を繰り返したといいます。

この練習を右代啓祐さんはリオ五輪直前までの約4年間行ったそうで、

指導前    指導後
100m 11秒3211秒14
400m 50秒7849秒66

驚異的に数字が伸びたそうです。

30代までほぼ陸上はおろか走ったこともなかった方が
のちにコーチとなり成果を伸ばしていますかたね…凄すぎますww

右代啓祐の筋肉がヤバ過ぎる?

十種競技といえば「走る 投げる 跳ぶ」全てにおいて極めなければならず、
まさに『キング オブ アスリート』と言われるスポーツですよね。

もちろんそれぞれに合わせた筋肉が必要になってくるのですが、
ネットでは右代啓祐の筋肉がヤバ過ぎると注目されています。

右代啓祐 筋肉 ヤバイ

<出典 https://instagrammernews.com/>

右代啓祐 筋肉 ヤバイ

<出典 https://twitter.com/>

ヤバ過ぎません?w

これは日本記録を塗り替えるだけの鍛錬を
積んできたことが分かる身体ですよね!

☆筋肉がヤバ過ぎるアスリート画像はこちらから♪w
ストラッサー起一の彼女は?本名や名前の由来は?筋肉凄すぎww

北岡悟の筋肉ヤバ過ぎ画像wwステロイド疑惑?嫁との離婚理由も!

右代啓祐の結婚した妻とは?

右代啓祐さんは2013年2月に一般女性の方と結婚しています。

お二人は国士舘大学時代の陸上部の同級生だそうで、
お名前は『宮地ちほ』さんというそうです。

右代啓祐 嫁 可愛い 子供

<出典 http://tomoxx.com/>

お二人には2014年にお子さんも誕生しており、
お名前は『そら』さんというそうです。

右代啓祐 嫁 可愛い 子供

<出典 http://tomoxx.com/>

可愛いですね!
奥さんも陸上経験があるので恐らく理解力があるでしょうし、
サポートしてくれる理想の奥さんですよね!

右代啓祐と武井壮の関係とは?

武井壮さんといえば十種競技で日本チャンピオンに輝いた経歴を
持っている方ですが、右代啓祐さんと交友があったと言います。

というのも右代啓祐さんにとって武井壮さんは『恩師』だそうで、
世界で戦えるまで育ててくれたのが武井壮さんだと話していました。

お二人は日本陸連の混成競技合宿で出会い、当時右代啓祐さんは
投てきや跳躍が得意だったものの、走るのが苦手だったといいます。

すると臨時コーチで来ていた武井壮さんから

「競技だけやっていても強くならないぞ」

と言われ、苦手であった走るを克服するきっかけになり、
見事2011年に日本記録を塗り替えることが出来たそうです。

さすが百獣の王ですね!
選手としてもそうですが、指導者としても結果を出していたんですね!

まとめ

やはり過酷な十種競技で結果を出すには並大抵な練習量では
無理ですし、よってヤバい筋肉が必要になってくるんですね!

異色の布団職人のコーチは驚きでしたし、結果として記録が
グンと伸びていますから改めてスゴイですよね!

これからオリンピックに向けて更に追い込んでいくことでしょうし、
まだまだ記録が伸びていくことは間違いないので、益々楽しみです!


スポンサードリンク



スポンサードリンク


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.